カーローンガイド基礎知識カーローンとクレジット

ローンとクレジット その違いは ... ?

ローンとクレジットを比較!仕組み、裏側、種類と比較など。
それぞれの性質を理解し、あなたに合った借入先を見極める!

銀行系と信販系、両者のメリット・デメリット

これまでカーローンは販売店で勧められる、ディーラーが提携している信販会社やクレジット会社との契約が一般的でしたが、現在は借入先・商品も多様化。ディーラー経由以外にも、

など様々な金融機関で取り扱われるようになっています。これらは全てが同じような仕組みで運営されている訳ではなく、大きくは

に分類されます。両者は役割そのものが異なるので、それぞれにメリット・デメリットが。幅広くカーローン選びをする上では、これらの違いとそれぞれの特徴を理解しておく必要があります。

ローン(銀行系)


これらの金融機関が取り扱うのが「ローン(銀行系)」です。

ローンとは、融資、貸し金のこと。金融機関が個人や会社などに金銭を貸し出し、金利(利息)を得ることです。簡単に言うと、利用者にとっては「お金を借りる」ということ。

クレジットに対し、ローンの特徴(自動車購入における)としてあげられるのは以下

金利の低さと審査の厳しさは裏表の関係にあるもので、一般的に低金利であるほどその審査は厳しくなります。厳しい審査基準をクリアできる、いわゆる信用力がある人ほど低金利での借入が可能となります。 詳細 » カーローンの審査

融資により(お金を借りて)車を購入するので、その名義(所有者)は購入者になります。よってローン返済途中での売却が容易に。これはクレジット(信販系)との決定的な違いです。

銀行などで融資を受ける場合、正式な手続きのためには来店する必要があります。また購入資金を借入れ後、購入者自身が直接販売店に代金を支払う為、様々な手続きは全て購入者が行うことに。多忙な人にとってこれは余計な手間と感じるかも。

クレジット(信販系)


これらの会社が取り扱うのが「クレジット(信販系)」です。

クレジットとは、信用販売のこと。文字通り購入者に信用を販売し(貸して)代金後払いを認める契約のことです。簡単に言うと、利用者にとっては「代金を後で支払う」ということ。

ローンに対し、クレジットの特徴としてあげられるのは以下

一般的に審査が易しくなるほどその金利は高くなり、クレジットはローンに対し比較的金利が高い傾向にあります(商品によるが)。

クレジットの場合、ローンの返済が終わるまで購入者は「使用者」という概念のため、完済まで車の名義(所有者)は信販会社になる場合が多い。よってローン返済途中での売却はその手続きが面倒に。これはローン(銀行系)との決定的な違いです。 詳細 » ローン中の車は売却できる ... ?

銀行などのローンに比べ手続きはとても簡単で、「来店不要」の商品であればより時間や手間を省く事ができます。審査にかかる時間も短く、多忙な現代人にとってこれは大きなメリットではないでしょうか。 詳細 » 車のローン - 審査に来店不要!

TOP カーローンの基礎知識 »
BACK ディーラーローンの“裏側” »

カーローンの比較!

車のローンを比較!銀行や信販会社など、各商品の金利、返済条件、限度額、借入期間、審査時間などの一覧。低金利でお得な商品をチェック!自動車購入や各種費用が必要な方必見!
新車購入 / 中古車購入 / バイク購入 / 運転免許取得 / 車検 / 修理 / パーツ・カー用品 /
個人売買 / 借り換え

[PR] メンズエステの比較。実施コース、体験キャンペーン、料金など。メンズエステサロンを比較するコーナー。初めてのお店選びに不安を持つ男性に役立つ情報を掲載。
カーローンガイド | 車のローンを徹底解説!